スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

top △

新しいことは何でも楽しい!!(PART.1) 

今シーズンは雪が少ないですね...

この間の寒波も降る所では降ったみたいですけど、うちはさっぱりでして依然として厳しい状態が続きます。

さて、パークを造ることがそもそもの僕の仕事なんですが、今シーズンは色んな事情が重なりゲレンデ圧雪をすることになりました。

今まで乗っていた機械はPistenBully300(通称300以下300)のパーク仕様でした。

IMG_3108.jpg

IMG_3119.jpg


IMG_3120.jpg

PistenBullyとはケースボーラ―社の人気の車種でゲレンデで良く目にする赤色のボディの一番メジャーな機械といえるかもしれません。

300のパーク仕様車はノーマル仕様車と比べると前方の作業機の可動範囲が広くなおかつ複雑な動きをするのでキッカーのリップ等の細かな作業や、ノーマル仕様車では対応できないランディング等の急な斜度変化のバーンの整備に適しています。

IMG_3115.jpg

前方の作業機の操作はこのレバー一本だけで操作し、前後左右に倒れるだけのレバーを様々なボタンを押すことにより信号を変えて動きに変化を出し、上、下、左、右、起、倒、右旋回、左旋回、右ウイング開、閉、左ウイング開、閉の12通りの動きを瞬時に行う事が出来ます。

複雑な動きをする分操作は難しくて最初の頃は良くウェーブだらけにしたものです...
今も大して上達してないけど...

そしてそして、今年は乗り慣れた300を離れPrinoth(プリノート)のLeitwolf(ライトウルフ)という機械に乗り始めました!

と、いうことで続きは次回に~

スポンサーサイト

Posted on 2016/01/27 Wed. 15:32 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

ハチ高原3ねん目 

2014年が始まりました!
本年度もよろしくお願いします!


THE PARKSのバナー作りました

今シーズンでハチ高原でパークを造るのも3年目となりました。

2年も同じようなレイアウトだったので今年は思い切って上級者向けのアイテムをトリプルリフト側に持っていくという今までとはまったく逆のレイアウトで不安あり楽しみありの刺激的な毎日を送っています。

3年目というのは誰しもが意識するのか何かとトラブルがあります。



2日の花火大会

まぁそれも試練と思って乗り切りますかー!!

これからのパークをお楽しみに~♪( ´▽`)

Posted on 2014/01/06 Mon. 22:47 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

最近の元気の源 

毎日笑って過ごすって事は難しい。
生きていれば多かれ少なかれ落ち込んだり、体調が優れない日があったりするのが当然だと思う。

でもそんな時にも元気な気持ちをくれたり、気分が紛れたりするものってあると思う。

最近の僕のそんな気持ちにさせてくれるアイテムはウルフルズの「笑えれば」



と田中陽と一緒に歌を歌ってるiphoneで撮った動画(笑)
シーズン終わって田中と遊んだあの二日間は楽しかった。Thanks!TANAKA!!

Posted on 2012/05/14 Mon. 21:04 [edit]

CM: 0
TB: 1

top △

けいじくん&田中ナイス!! 

最近は現役を離れ(大会転戦や撮影等)身内と滑る機会が少なくなり自分の中のフィルターも取り除かれ(一緒に滑っているメンバーの滑りが良いか悪いか分からなくなる)今のスノーボードを客観的に見るようになりました。
今のスノーボード業界はいくつもの映像プロダクションがあってどのプロダクションが1番とは選ぶ事が出来ません。どこにも良いとこと悪いとこがあるし、格好良いと感じる感覚も人それぞれってのがあるからでしょうね。

でも、一番はどこなんだろう!?
と言う事で、そんないくつもあるプロダクションの中から厳選したプロダクションを選びライダーが即興の映像を作って映像の良さを競う「MALIBU MOVIE SHOWDOWN」ってイベントがMt.苗場で開催されました。

どのように勝敗が決まるのかというとMALIBU MOVIE SHOWDOWNのfacebookのアプリでいいね!が一番押されたチームが優勝だったような???
まぁとにかくネット投票みたいな感じだったはずです。興味のある方は↓

http://apps.facebook.com/movie-show-down/?ref=bookmarks&count=0&fb_source=bookmarks_apps&fb_bmpos=3_0

んで、客観的な視点の話に戻ってこの映像を見て思ったことだけど、HYWODのメンバーは本当にうまい!!
あまり一緒に滑らなくなったからこそ分かる!!
まず、これは公平な条件で撮影されている(限られた日数で同じ場所、同じ日)。次にカメラワーク(映像を作る人間のセンスが問われる)。
即興の滑りでいかにすごい事が出来るかが本当の実力。
なんか最近は訳の分からない楽しさを伝える的な風潮があってそれを映像でも絶対に入れてくるプロダクションが多いがそんなのいらない。
ユーザーはそれぞれに楽しさを感じているから滑っているわけで真新しい遊びを考えた以外はそんな映像入れない方が良いと思う。なんか楽しさを伝えて親しみを感じてもらう事で自分の技術の無さをカバーみたいに見える。

そんなのが無いのがHYWODは格好良い!!
すごい映像だけで限られた時間を埋めてるのが格好良い!

と、まぁそんな風に感じたからブログで書いてみました。


最近の近況は、自分の進退を考え選んだ道は良い方に向かっていってる気がして毎日が充実してますが、人を育てるのは想像以上に難しく上手く下が育ちません。
これも人生の勉強と思ってめげずに頑張っていこうと思いますが、シーズンもあと1ヶ月なので焦ります。
結局は頑張るしかないというところに行きつくので今日も頑張ってこようと思います。

Posted on 2012/02/18 Sat. 07:20 [edit]

CM: 2
TB: 1

top △

洗礼受けた... 

人生で初めて来たハチ高原スキー場。
スキー場の人達は良い人ばかりで、いつも大事にしてもらってます。(まだ1ヶ月も経ってないですけど…)
アイテムのメンテナンスは僕の言った通りにしてくれますし、事務所のお姉さんはコーヒーを定期的に出してくれます。お客さんは良い人ばっかりやし、リフトのおじちゃんはリフト小屋にいつも迎え入れてくれます。
「あぁみんなに必要とされてる気がする」「居心地良いなぁ」なんて思い、それに甘えることなく頑張ろうって思います。

そんな幸せに満ち溢れていると、今日ついにこの山の厳しい一面を知りました。

それは、風

マジでやばい。それは台風の様です。
風に向かって真っすぐ歩くことは出来ません。顔面が凍てつきます。
前見えません。風で飛ばされた雪が目に刺さります。
吹き溜まりで歩けません。
積もっているところは腰まであります。

この山の洗礼にもめげず頑張っていきましょ!!

Posted on 2011/12/16 Fri. 22:48 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

2017-09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。